元エステ店長に聞く!シミを改善するためには?


では、今回はしみについて伺っていきたいと思います。
しみと一概にいってもいろんな種類があると思いますが、どんな種類がありますか?

しみの種類について


はい。しみは本当に沢山の種類があるんです。
「老人性色素斑」「肝斑」「そばかす」「炎症後色素沈着」「遅発性太田母斑 通称ADM」「脂漏性角化症」等などがあります。

少なくとも 6種類はあるんですね。
江目さんの経験上、お客様の中で多いなと思ったものは何ですか?

「老人性色素斑」と呼ばれるしみですね。
その次に「炎症後色素沈着」。で、その次に「そばかす」ですね。
あとは年齢を重ねていくと「肝斑」なども多くなるかなと思います。

老人性?

そうです。
「老人性色素斑」は頬やこめかみの部分、目の下にできやすいものです。
境界がはっきりしていて大小様々な大きさがありますが、薄茶色のシミ。
これは紫外線や、基礎化粧品、メイク用品の油分での日焼け等が関係してできるシミといわれてます。
2番目の「炎症後色素沈着」は日焼けやかぶれ、ニキビ跡、あとは虫刺され跡とかですね。炎症によって生成されたメラニンが蓄積されてしまったもの。

虫刺されも当てはまるんですか?
それって色素沈着でもシミになってしまうということですか?

一括りにするとそうなりますね。
治っては掻いてを繰り返すと色素沈着するので気を付けたほうが良いです。

そうなんですね!気をつけます。

あとは「そばかす」ですね。
こちらの特徴は小さくて茶色いシミが多発してる。紫外線に当たると、そこの部分は他の皮膚のところよりもさらに日焼けをするような皮膚の状態になるので、そこだけ濃くなるという特徴もあります。頬の高い位置や鼻の頭はより紫外線が当たるので、シミになりやすいです。

なるほど。いろいろ種類があるんですね。自分がどのタイプか把握しておくと、ケアもしやすいですね。

しみを改善するスキンケアの選び方


しみを改善したい場合、毎日のスキンケアが大事になってくると思います。スキンケア商品はどんなものを選べば良いですか?

しみケアのスキンケアは「美白」か「アンチエイジング」に特化しているものが良いと思います。
美白では「ハイドロキノン」や「ヒト幹細胞培養液」、「ビタミンC誘導体」に特化されてるような物。ビタミンC誘導体の中でも、「リン酸アスコルビルNa」、「Mg」という成分が入っている物も良いです。
アンチエイジングでは、「アスタキサンチン」、「コエンザイムQ10」、「レチノール」、「フラーレン」、「ヒト幹細胞培養液」、「プラセンタ」が入ってるものなどもいいと思います。

なるほど。それらが入っているものを選ぶとしみに良いんですね。
スキンケア商品って、成分を見たとしてももよく分からなくて、つい口コミだけで見てま購入しがちなんですけど、何が入っているのかちゃんと見た方が良いんですね!

そうですね。商品サイトを見ると、成分名や、何に特化されているかの説明が記載されていることもあるので。ちゃんと見てから購入した方が良いと思います。

しみ改善フェイシャルエステの選び方


しみを改善したい場合、どの様なフェイシャルサロンがお勧めですか?

しみは細胞自体が老化してしまっている状態なので、肌の細胞の再生を促すことが必要です。なので、エステの中でも「ヒト幹細胞培養液」に特化してるお店が一番いいと思います。

幹細胞の液を塗っていくんですか?肌に浸透させて細胞を活性化する?

はい。人間は沢山の細胞が集まって構成されていますよね。筋肉の細胞や肌の細胞。それぞれ役割が決まっていますが、幹細胞は役割が決まっておらず、細胞のコピーが出来るものなんです。なので、肌の再生をしてくれるのと、成長因子を含んでるので肌のターンオーバーに直接役立ってくれます。

じゃあ、しみの薄さ等はターンオーバーを迎える頃にだんだん薄くなってくるということですね。

はい。そういうことです。「人幹細胞培養液」のエステ以外にも、しみには「光フェイシャル」や、古い角質を取り除く「オーガニックプレミアムパウダー」や「グリーンピール」「酵素パック」もいいと思います。

いろいろな種類がありますよね。

そうなんです。しみ改善のフェイシャルエステといってもいろいろあるので、先ほど上げたエステサロンを中心に体験クーポンを使って様々な所に行ってみると良いと思います。

美容医療はどんな人にお勧め?


しみを改善するには、美容医療という手もあると思うのですが。どんな方の場合、美容医療に行くことをお勧めしますか?

そうですね。一般的なシミを手っ取り早く取りたい場合だと、皮膚科や美容医療でレーザー当ててもらった方が早いと思います。
後は、しみによってはエステよりも美容医療の方が良い場合もあるんですよ。「ADM」「肝斑」「脂漏性角化症」などは自宅やエステのみでは難しいと思います。
そばかすの場合も遺伝性が強いことが多いので。なかなかスキンケアやエステで改善されないのであれば美容医療のレーザー治療も考えた方が良いかなと思います。

そばかすって遺伝性が強いんですね!遺伝性があるかは、両親を見れば分かるんですか?

分かる場合もありますが、親が出ていなくても出ている方も中にはいらっしゃいます。

遺伝性かどうかや、しみの種類等は自分では分からないですよね・・・

そうですよね。なので、今はエステサロンでも美容医療でも無料カウンセリングを行っているところもあります。そこでしっかり見てもらって自分が改善するために何が適しているのか、相談した方が良いと思います。

まとめ


しみにもいろんな種類があるんですね。それを自身でどの種類か見分けるのは難しいとのことだったので、お悩みの方は一度専門家に相談して正しい治療をする必要があるのかなと感じました。自宅でのケアやエステの活用、医療の活用などで改善出来るようにしたいですね。

↓ ↓ ↓