【薬剤師が解説】スルーラック『S』『プラス』『デトファイバー(m)』『デルジェンヌ』4種の特徴比較

【薬剤師が解説】スルーラック『S』『プラス』『デトファイバー(m)』『デルジェンヌ』4種の特徴比較

スルーラックシリーズ違い

 

薬剤師斉藤アイコン

薬剤師の斉藤です。

 

市販の便秘薬『スルーラック』について解説します。
スルーラックには4種のシリーズがあって、スルーラックプラス、スルーラックデルジェンヌ、などが販売されています。
種類が4つもあるとどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
そこで、スルーラック4種の特徴や注意点について詳しく紹介します。

 

 

即効性のある便秘解消法はリスクがつきもの!薬剤師が正しい下剤の使い方を伝授します。

【薬剤師解説】ネット上にある『即効性のある便秘解消法』はウソばかり

 

 

4種のスルーラック、何が違う?超簡単なまとめ

4種スルーラック違い

スルーラックは便秘に効く便秘薬です。
加えて、スルーラックには便秘への効果だけでなく、便秘にともなって出る肌あれ、吹き出物、腹部膨満感、食欲不振、のぼせなどの症状を軽くする効果もあります。

 

スルーラックには4種類の製品があります。
スルーラックS、スルーラックプラス、スルーラックデトファイバー、スルーラックデルジェンヌです。
もちろん全て便秘薬ですが、成分や特徴に違いがあります。

 

4種類の効果の強さや違いを超簡単にまとめたのがこちらです。

 

 

スルーラックシリーズの特徴比較
スルーラックの種類強さ成分注意特徴
S★★★センナ成分など腹痛、下痢大腸へ強い刺激
プラス★★★センナ成分など腹痛、下痢便を柔らかくする
デトファイバー★★★センナ成分やアロエなど腹痛、下痢食物繊維配合
デルジェンヌ★★酸化マグネシウムなしお腹が痛くなりにくい

 

スルーラックにはこの表だけでは伝えきれない特徴や注意点がたくさんあります。
それぞれの製品の詳しい成分や特徴を下で解説していきます。

 

 

▲目次にもどる

スルーラックSの特徴:動きの鈍くなった腸を刺激するタイプの便秘薬

スルーラックSパッケージ包装画像

画像引用:エスエス製薬

  • 商品名:スルーラックS
  • 成分名:ビサコジル、センノサイドカルシウム
  • 剤型:錠剤

スルーラックSはピンクの小さい粒の薬です。
2つの成分が大腸に強く働きかけます。
その効果は即効性があって強力です。

 

弛緩性便秘(しばらく出ていないのに便意が来ない、いきんでも出ない)の方向けです。

 

2つの成分と効果

スルーラックSの有効成分は1錠あたりビサコジル5mgと、センノサイドカルシウム13.33mgです。
2つの有効成分が大腸を刺激して動かし、便を押し出します

 

ビサコジルはコーラックなどの便秘薬によく配合されている成分です。
また、センノサイドカルシウムはセンナの葉や茎から抽出された成分です。

 

用法

15歳以上の方は1日1回、寝る前か空腹時に1錠〜3錠を服用します。
15歳未満の方は服用できません。

 

初めての方はまず1錠から試しましょう
1錠でいまひとつ効かないとき、次は翌日から2錠服用します。
それでも効かないときは、1回3錠まで増やせます。

 

注意点

スルーラックSは腸を刺激する成分が入っているので、お腹が痛くなることがあります。
また、連用すると効かなくなることがあります
何日も続けて使わないようにしましょう。

 

飲み合わせ

スルーラックSは胃薬および牛乳と相性が良くありません
その理由は、スルーラックSの効き方にあります。

 

スルーラックは胃で溶けないように、胃酸に強いコーティングがされています。
でも、このコーティングは酸性が弱まるとはがれてしまいます。
そのため胃薬や牛乳を飲んで胃酸が中和されてしまうと、スルーラックSが胃の中で溶けてしまって腸で効果を発揮できません。

 

価格

スルーラックSの希望小売価格は40錠入りで税抜630円です。
さらに、120錠入りで税抜1,750円、240錠入りで税抜3,300円の大容量品もあります。

 

 

▲目次にもどる

スルーラックプラスの特徴:便を柔らかくする成分をプラス

スルーラックプラスパッケージ包装画像

画像引用:エスエス製薬

  • 商品名:スルーラックプラス
  • 成分名:ビサコジル、センノサイドカルシウム、ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)
  • 剤型:錠剤

スルーラックプラスは、スルーラックSの強い効果+便を柔らかくする効果がある便秘薬です。
硬い便を柔らかくしながら、大腸に働きかけて出しやすくします
見た目はスルーラックSと同じピンクの小さい錠剤です。

 

いきんでも出ない、出ても小さくコロコロとした硬い便・・・といった弛緩性便秘かつ便が硬くて出にくい方に向いています。

 

3つの成分と効果

スルーラックプラスの便を柔らかくする成分は、ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)です。
DSSは大腸の中でカチカチに硬くなった便に水分をしみこみやすくさせる成分です。
他に、大腸に働きかけるビサコジルとセンノサイドカルシウムが配合されています。

 

有効成分はスルーラックプラス1錠中、ビサコジル5mg、センノサイドカルシウム5mg、ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)10mgです。

 

用法

寝る前もしくは空腹時に1日1回1錠〜3錠を服用してください。
服用できるのは15歳以上の方のみです。
初回の方は1錠です。
出ないときや効果がいまいちなときは1日経ってから1錠ずつ増やしてください。

 

注意点

薬が効きすぎると急な腹痛や下痢に襲われることがあります。
初めての方は1錠から、を守ってくださいね。

 

飲み合わせ

スルーラックプラスと飲み合わせが良くないのは、牛乳と胃薬の2つです。
この点もスルーラックSと同じです。

 

スルーラックプラスも胃で溶けずに腸で効くように作られています。
ところが、牛乳や胃薬によって胃酸の働きが弱まると、胃で溶けてしまって十分な効果が出ません。

 

価格

スルーラックプラスの希望小売価格は55錠入りで税抜900円、110錠入りで税抜1,700円です。

 

 

▲目次にもどる

スルーラックデトファイバーの特徴:植物由来でも効き目は強力

スルーラックデトファイバーパッケージ包装画像スルーラックデトファイバーmパッケージ包装画像

画像引用:エスエス製薬

  • 商品名:スルーラックデトファイバー、スルーラックデトファイバーm
  • 成分名:プランタゴ・オバタ種皮松、アロエエキス、センノサイドカルシウム、ジュウヤク末
  • 剤型:顆粒

スルーラックデトファイバーは、植物由来の成分を配合した茶色の顆粒です。
ただ、センナの成分などが入っているので植物由来とはいってもその効果は強力です。
スルーラックデトファイバーと、スルーラックデトファイバーmというマンゴー風味をプラスした製品の2種類が販売されています。
成分は両方とも同じです。

 

ダイエットなどで食事量が減ったために起こる便秘や、食物繊維不足が気になる方へ。
力んでもなかなか出ないという弛緩性便秘の方へもいかがでしょう。

 

4つの成分と効果

スルーラックデトファイバーは、アロエ、センナ、ジュウヤク(ドクダミ)、プランタゴ・オバタ種皮末(別名サイリウム・食物繊維)の4種の植物由来成分が配合されています。
そのうち、アロエとセンナの成分が大腸を刺激して溜まっていた便を出します
ただ、小食などの原因で便のそもそもの量が少ないと、腸を刺激してもスムーズに出ません。
そこで、食物繊維(プランタゴ・オバタ種皮末)の登場です。
食物繊維は水を吸って便のかさを増やし、出しやすくします

 

また、ジュウヤク(ドクダミ)は消炎・利尿作用がある生薬です。
便秘にともなう肌荒れやむくみの解消を助けます。

 

スルーラックデトファイバー1包中、プランタゴ・オバタ種皮末1,100mg、アロエエキス93.75mg、センノサイドカルシウム10mg、ジュウヤク末125mgが配合されています。

 

用法

15才以上は空腹時に1回1〜2包を服用します。
空腹時は、食べてから2時間以上経っていればOKです。
1日に2回まで服用できますが、間隔を4時間以上あけてください
初めての方は、まずは1回1包を1日1回だけにして様子を見てください

 

注意点

植物由来で体に優しそうにみえますが、配合されているセンナやアロエは下剤として効果が強い成分です
他の便秘薬と同じように、用法と用量はしっかり守ってくださいね。

 

価格

スルーラックデトファイバーは、15包入りと30包入りがあります。
希望小売価格は15包入りで税抜1,300円、30包入りで税抜2,362円です。

 

マンゴー風味のスルーラックデトファイバーmは15包入りのみの販売です。
価格は税抜1,300円です。

 

 

▲目次にもどる

スルーラックデルジェンヌの特徴:優しい効き目で腹痛がでにくい

スルーラックデルジェンヌパッケージ包装画像

画像引用:エスエス製薬

  • 商品名:スルーラックデルジェンヌ
  • 成分名:酸化マグネシウム、ヨクイニンエキス
  • 剤型:錠剤

スルーラックデルジェンヌお腹の痛くなりにくい便秘薬です。
主成分は酸化マグネシウムというミネラル成分で、白い粒の薬です。
また、肌荒れに効くヨクイニンエキスも配合されています。

 

便秘薬でお腹が痛くなったことがある、自然なお通じがいい、初めて便秘薬を使いたいけど副作用が不安、という方におすすめです。

 

成分と効果

スルーラックデルジェンヌの主成分は酸化マグネシウムです。
酸化マグネシウムは腸に水分を集めて、便を柔らかくして出しやすくします
そして、酸化マグネシウムは腸を刺激して動かす成分ではないので、お腹が痛くなりにくいのが特徴です。

 

また、スルーラックデルジェンヌのもうひとつの成分にヨクイニンエキスが配合されています。
ヨクイニンエキスはハトムギ由来の成分です。
肌荒れやいぼを改善する生薬として昔から使われています。

 

スルーラックデルジェンヌ3錠中に酸化マグネシウム1,000mgとヨクイニンエキス155mgが配合されています。

 

用法

スルーラックデルジェンヌは5歳から服用できる便秘薬です。
1日1回、寝る前または空腹時に服用します。

 

1回の量は、15歳以上は3〜6錠、11才〜14才は2〜4錠、7才〜10才は2〜3錠、5才〜6才は1〜2錠です。
初めての方は一番少ない量から試してください
例えば、15歳以上の方なら1回3錠です。
なお、5歳未満の子供は服用できません。

 

注意点

高齢者の方は、高マグネシウム血症という副作用に気を付けてください
起こるのはごくまれですが、注意すべき副作用です。
高マグネシウム血症になると立ちくらみ、めまい、眠気、息苦しさ、体に力が入らない、などを感じます。

 

価格

スルーラックデルジェンヌの希望小売価格は、30錠で税抜933円、60錠で税抜1,695円です。
30錠で5〜10日分なので、初めて服用したり別の便秘薬から乗り換えるならちょうどいい量でしょう。

 

 

▲目次にもどる

スルーラックの効果時間は?

スルーラック効果時間

スルーラックは服用してからおよそ6〜10時間で効果が現れます
言いかえれば、寝る前に服用するとちょうど翌朝に効果がでます。
ただ、時間は人によって違います。
早いと数時間で、長いと半日以上かかることもあります。

 

もしも服用してから丸1日経っても効かないときは、薬が十分に効いていないと考えられます。
薬の量を増やしてもう一度服用して様子を見てください。
ただし、増やすのは1錠もしくは1包ずつです。
一気に増やすとお腹が急に痛くなったりひどい下痢になったり苦しむことになるかもしれないからです。

 

 

▲目次にもどる

スルーラックの副作用

スルーラックシリーズに共通する副作用は、腹痛、下痢、吐き気、嘔吐です。
また、皮膚が赤くなる、かゆくなるという副作用もあります。
もしも、スルーラックを服用した後にこのような症状が出たら、それ以上服用し続けないでください。
そして、症状がひどいときやいつまでもおさまらないときは医師を受診してください。

 

 

▲目次にもどる

スルーラックについてよくあるQ&A

スルーラックよくある質問Q&A

スルーラックについて気になる疑問を解決します。

 

いつ飲むのがおすすめ?

スルーラックが効き始める時間は人によって差がありますが、便秘薬はたいてい寝る前に服用して翌朝出る方が多いように感じます。
ですので、おすすめの服用時間は寝る前です。
ただ、食事から2時間はあけてくださいね。
初めての方はいつ効き始めるか分からないので、翌日に大切な用事を入れない方が良いでしょう。

 

飲むととりあえず便秘は解消するけど、このまま続けても大丈夫?

スルーラックシリーズ4種類のうちS、プラス、デトファイバーについてはずっと続けるのはおすすめできません
基本的に、便秘を解消したいときだけ服用してください。
その理由は、腸を刺激する成分が入っているからです。

 

腸を刺激する成分は、最初はとても良く効きます。
ですが、腸はやがて薬の刺激に慣れてしまいます。
最終的に、便秘薬を増やしても全く効かなくなる体質になる恐れがあります。

 

スルーラックデトファイバーについては、腸を刺激する成分ではないので続けても大丈夫です。
しかし、服用しないと便が出ないような状況が何週間も続くようなら、念のため胃腸科などの医療機関に診てもらった方が良いでしょう。

 

薬の量を増やしても効かない。いつまで続ければいいの?

スルーラックを1週間程度続けても効果が出ないようなら、専門医の所へ行くことをおすすめします
便秘薬が効かない原因が何かあるのかもしれないからです。
また、市販薬よりも医療用の薬の方が体に合うこともあります。

 

他の便秘薬と一緒に飲むのはだめ?

他の便秘薬とスルーラックは併用しないでください
腹痛、下痢などの副作用が出やすくなって危険です。

 

唯一、乳酸菌やビフィズス菌などの整腸剤なら一緒に服用できます。
しかし、整腸剤なら全てOKではないのが難しいところです。
例えば、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は胃薬の成分が入っているので、スルーラックSおよびスルーラックプラスとは併用できません。
新ビオフェルミンSや強ミヤリサン錠なら有効成分は菌だけなのでどのスルーラックと併用してもOKです。
迷ったら薬剤師などの専門家へ相談しましょう。

 

通院中/別の薬を服用中。それでも服用できる?

まず、通院中の方は、スルーラックを服用する前にかかりつけの医師へ聞いてください
医師の許可が出れば服用できます。
スルーラックのOKが出なかったとしても、その時の体調にあった医療用の便秘薬が処方されるかもしれません。

 

市販薬やサプリメントを服用中の方は、スルーラック購入前に薬剤師や登録販売者へ聞いてみましょう
スルーラックSと胃薬など、飲み合わせの良くない組合せがあるので専門家に聞くのが一番です。

 

妊娠中や授乳中ですが飲めますか?

妊娠中や授乳中の方は、服用する前に必ずかかりつけの医師へ相談してください
便秘薬に含まれる成分のなかには、妊娠中や授乳中の方にとってあまり良くないものがあるためです。

 

 

▲目次にもどる

他の市販薬との比較

スルーラック競合製品比較

スルーラックと有名な便秘薬のコーラックなどを比べてみました。
ちなみに、コーラックもたくさんシリーズがあります。
スルーラックとコーラックのなかで、似たような製品同士を比べてみました。

 

スルーラックSとコーラック

まず、スルーラックSとコーラックの違いです。
コーラックはビサコジルだけの錠剤ですが、スルーラックには2つの成分が入っています。
また、スルーラックSは量の調節ができますね。

 

 

 

スルーラックSとコーラック比較
名前成分(1錠中)1回量
スルーラックSビサコジル5mg、センノサイドカルシウム13.33mg15歳以上1〜3錠
コーラックビサコジル5mg15歳以上2錠

 

 

スルーラックプラスとコーラックU

便を柔らかくするDSSが配合されたスルーラックプラスとコーラックUを比べました

 

 

 

スルーラックプラスと市販DSS配合便秘薬比較
名前成分(1錠中)1回量
スルーラックプラスビサコジル5mg、センノサイドカルシウム5mg、DSS 10mg15歳以上:1〜3錠
コーラックUビサコジル5mg、DSS 4mg15歳以上:1〜3錠
11〜14歳:1〜2錠
コーラックファーストビサコジル2.5mg、DSS 8mg15歳以上:1〜4錠
11〜14歳:1〜3錠

 

 

スルーラックプラスはセンナ成分のセンノサイドカルシウムが配合された3つの成分の便秘薬です。
1錠あたりの成分量は、スルーラックプラスが一番です。
ですので強い効果が期待できます。
一方、コーラックは2つの成分だけですが、量の調節ができるのと11歳から服用できるのがポイントですね。
また、コーラックファーストは初めての方向けに腸を刺激するビサコジルの成分量をあえて少なくしています。

 

スルーラックデトファイバーとコーラックハーブなど

植物由来のスルーラックデトファイバーとコーラックシリーズの比較です。

 

 

 

スルーラックデトファイバーと市販『植物由来』系便秘薬比較
名前成分(1錠/1包中)1回量(15歳以上)
スルーラックデトファイバー、デトファイバーmセンノサイドカルシウム10mg、アロエエキス93.75mg、ジュウヤク末125mg、プランタゴ・オバタ種皮1,100mg1〜2包/1日1〜2回
コーラックハーブセンノシド28.56mg、甘草エキス40mg1〜2錠/1日1回
コーラックファイバーセンノシド20mg、ケツメイシ100mg、プランタゴ・オバタ種皮1,200mg、ビタミンB1,B6,パントテン酸1〜2包/1日2回

 

 

表の中では、センナ成分(センノサイドカルシウム、センノシド)とアロエエキスが腸を刺激する下剤成分です。
センナ成分としてはコーラックシリーズの方が多く入っていますが、スルーラックデトファイバーにはアロエ成分が入っています。
3つのうちどれが強いかは成分が違うので単純には比べられません。
ただ、センナ成分とアロエ成分の効果があってさらに食物繊維が配合されているのはスルーラックデトファイバーだけです。
また、飲みやすいマンゴー風味のデトファイバーmがあるのも特徴です。

 

スルーラックデルジェンヌ

コーラックには酸化マグネシウムを主成分とする便秘薬がないので、よく見かける酸化マグネシウムの便秘薬と比較してみました。

 

 

 

スルーラックデトファイバーと市販酸化マグネシウム便秘薬比較
名前成分(3錠中)特徴用法
スルーラックデルジェンヌ酸化マグネシウム1,000mg、ヨクイニンエキス155mg肌荒れにヨクイニン1日1回
15歳以上:3〜6錠
11〜14歳:2〜4錠
7〜10歳:2〜3錠
5〜6歳:1〜2錠
酸化マグネシウムE便秘薬酸化マグネシウム1,000mgレモン風味
3Aマグネシア酸化マグネシウム1,000mgミント風味

 

 

比べてみると、酸化マグネシウムの成分量と5歳から服用できるという点は同じですね。
大きな違いは、肌荒れに効く生薬のヨクイニンがスルーラックデルジェンヌには配合されています。
肌荒れが気になる方はいかがでしょうか。

 

 

▲目次にもどる

まとめ:デルジェンヌ以外は一時的な利用で

薬剤師斉藤アイコン

スルーラックは4種類ありますが、スルーラックデルジェンヌを除いては全て腸を刺激するタイプの便秘薬です。
腸を刺激するタイプは耐性が心配なので、一時的に使うならOKですが長い間服用するのは勧めません。
また、スルーラックシリーズを服用するにあたっては、初めての方は一番少ない量からというのを守ってくださいね。

 

 

▲目次にもどる


薬剤師たからの無料セミナー開催中!