【薬剤師が教える】『ザ・ガードコーワα3+』の便秘解消効果と副作用について

【薬剤師が教える】『ザ・ガードコーワα3+』の便秘解消効果と副作用について

ザ・ガードコーワ便秘解消効果

薬剤師斉藤アイコン

薬剤師の斉藤です。

 

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+はテレビCMで見たことがある方がいらっしゃるかもしれません。
便秘にも軟便にも効くというザ・ガードコーワ整腸錠α3+とは一体どんな薬なのか、薬剤師がお伝えします。
また、気になる副作用や注意点もチェックしていきましょう。

 

 

市販整腸剤の代表格『新ビオフェルミンS』の解説記事はこちら。比較して自分に合ったものを選ぼう!

【薬剤師が教える】『新ビオフェルミンS』の便秘解消効果と副作用

 

 

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+はどんな薬?

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+パッケージ画像

画像引用:興和株式会社

  • 商品名:ザ・ガードコーワ整腸錠α3+
  • 成分名:納豆菌末、ラクトミン(乳酸菌)、ビフィズス菌、ジメチルポリシロキサン、センブリ末、ケイヒ末、ウイキョウ末、メチルメチオニンスルホニウムクロリド(MMSC)、沈降炭酸カルシウム、水酸化マグネシウム、パントテン酸カルシウム
  • 剤型:錠剤

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は腸の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことでお腹の調子を整える市販の整腸剤です。
しかし、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は単なる整腸剤とはちょっと違います。
というのは、整腸剤の成分だけでなく、胃薬の成分も入っているからです。
つまり、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+はお腹の調子を正常に近づけながら胃と腸のトラブルの解消も期待できる薬です。

 

 

▲目次にもどる

成分について

ザ・ガードコーワ整腸錠成分解説

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+には有効成分が11種類配合されています。

 

9錠中(成人の1日量)‐添付文書より
  • 納豆菌末10mg
  • ラクトミン(乳酸菌)30mg
  • ビフィズス菌30mg
  • ジメチルポリシロキサン84.6mg
  • センブリ末30mg
  • ケイヒ末30mg
  • ウイキョウ末30mg
  • メチルメチオニンスルホニウムクロリド30mg
  • 沈降炭酸カルシウム300mg
  • 水酸化マグネシウム300mg
  • パントテン酸カルシウム22.5mg

 

各成分を分かりやすく効果別にまとめると、このようになります。

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+配合成分の主な効果
効果有効成分
整腸効果がある菌納豆菌末、ラクトミン(乳酸菌)、ビフィズス菌
菌の働きを助けるパントテン酸カルシウム
健胃作用の生薬センブリ末、ケイヒ末、ウイキョウ末
胃の粘膜を保護メチルメチオニンスルホニウムクロリド
胃酸を中和沈降炭酸カルシウム、水酸化マグネシウム
お腹のハリにジメチルポリシロキサン

こうしてまとめてみると、胃と腸に効く成分が配合されているのがわかると思います。

 

では、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+に含まれる3種類の菌と胃腸薬の成分について順番に詳しく見てみましょう。

 

3種類の菌

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+には3種類の菌が配合されています。
納豆菌末、ラクトミン(乳酸菌)、ビフィズス菌です。
ちなみに、乳酸菌とビフィズス菌は人由来の菌です。

 

乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌としておなじみですね。
そして、納豆菌は善玉菌が増える手助けをします。
また、一緒に配合されているパントテン酸カルシウムは、菌にとってビタミンのような成分です。
ビフィズス菌などの善玉菌を増えやすくする作用があります。

 

生薬

センブリ末、ケイヒ末、ウイキョウ末は健胃作用がある生薬です。
健胃作用とは、弱った胃の調子を良くする効果です。

 

胃薬の成分

まず、メチルメチオニンスルホニウムクロリド(MMSC)は胃の粘膜を守る効果があります。
市販の胃腸薬によく配合されています。
ちなみに、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+はこの成分と生薬による独特の臭いがします。
強い臭いではありませんが、胃薬によくあるムッとするような臭いです。

 

そして、沈降炭酸カルシウムと水酸化マグネシウムは胃酸を中和して胃の粘膜を守ります。

 

お腹のハリに

腸内のガスが原因で起こるお腹のハリ(腹部膨満感)に効く成分がジメチルポリシロキサンです。
ジメチルポリシロキサンは腸内のガスを体の外に出しやすくする効果があります。
なお、悪玉菌が作るガスがお腹のハリの原因のひとつとされています。

 

 

▲目次にもどる

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の効果|胃腸の調子とハリを改善

ザ・ガードコーワ整腸錠効果一覧

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の効能効果は、下記のとおりです。

 

  • 整腸(便通を整える)
  • 軟便
  • 便秘
  • 胃部・腹部膨満感
  • 消化不良
  • もたれ
  • 胃弱
  • 食欲不振
  • 食べ過ぎ
  • 飲み過ぎ
  • はきけ
  • 嘔吐
  • 胸やけ
  • 胸つかえ
  • 胃部不快感
  • 胃重
  • 胃酸過多
  • げっぷ
  • 胃痛

大きくまとめると、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の効果は、整腸作用、胃の調子を治す、お腹のハリ(腹部膨満感)を改善、の大きく3つに分けられます。
3つそれぞれについて解説します。

 

整腸作用‐3種類の菌の効果

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+には乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌が入っています。
まず、乳酸菌とビフィズス菌は両方とも乳酸などの酸を作って腸内を弱酸性にし、悪玉菌の増殖を抑えます
一方、納豆菌は食事中の炭水化物を糖へ分解する働きがあります。
この糖が善玉菌の栄養になります。

 

軟便や便秘になってしまう理由のひとつに、腸内の細菌バランスが崩れて悪玉菌が増えることが挙げられます。
悪玉菌は有害な成分やガスを生み出して腸の正常な動きを止めてしまうので、軟便、便秘、腹部膨満感などのトラブルにつながります。
そこで、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らすことでお腹のトラブルを解消する効果が期待できます。

 

胃の調子を治す効果

生薬の健胃効果と胃酸から胃粘膜を守る成分によって、胃の調子が回復していきます。
食欲も出てきます。
そして、胃が健康になると食べ物の消化が良くなるので、腸などの消化器への負担も軽くなります。
消化不良はやはり便秘や下痢の原因になりえますので、胃の調子も腸にとってとても大切です。

 

胃酸を中和する成分は、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+に入っている菌にとっても嬉しい効果があります。
乳酸菌やビフィズス菌などの菌は胃酸に弱く、腸へたどり着くまでにその多くがやられてしまいます。
しかし、胃酸が中和されることでより多くの菌が生きたまま腸に送り込まれやすくなります

 

お腹のハリへの効果

腸にガスが溜まるとお腹のゴロゴロ感やお腹のハリの原因になります。
この嫌な感じは悪玉菌などが生み出すガスによってできた泡のせいです。
腸の中に細かい泡がたくさんポコポコ浮くのでお腹が膨れてしまいます。

 

ジメチルポリシロキサンはガスの細かい泡を集めて大きくし、体の外に出しやすくする効果があります。
ガスが出ると、お腹のハリや膨満感が解消します。
デメリットはガスが出ること、つまりおならやげっぷが一時的に多く出ることです。

 

 

▲目次にもどる

正しい飲み方と効くまでの時間は?

服用方法効果時間

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の服用方法や効果時間について解説します。

 

服用方法

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は1日3回食後に服用します。
飲む量は年齢によって1錠〜3錠と変わります。
成人の方なら1回あたり3錠を1日3回服用します。

 

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の用量
年齢1回
15歳以上3錠
8歳以上15歳未満2錠
5歳以上8歳未満1錠

 

なお、5歳未満の子供は服用できません。

 

効くまでの時間は?

飲み始めてからどのぐらいで効くのか、皆さん気になりますよね。
ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は、胃薬の効果やお腹のハリへの効果だけでいえば数日で実感できると思います。
ただ、胃粘膜が荒れている場合は整うまで時間がかかります。

 

なお、整腸効果については個人差が大きいのですぐに効くとは言いきれません。
なぜなら、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の菌が定着して増えるまでに時間がかかるからです。
お腹の調子が整うまではだいたい1週間〜2週間が目安です。

 

 

▲目次にもどる

副作用について|肌の異常や腹痛に注意

ザ・ガードコーワ整腸錠副作用情報

気になる副作用についてお知らせします。
ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の副作用は、皮膚と胃腸に出ることがあります。

 

発疹や腹痛

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の副作用は、発疹、発赤、かゆみ、腹部膨満感、腹痛、吐き気が挙げられます。
また、飲み始めてから便秘や下痢が悪化することがあります。
このような症状が現れたらザ・ガードコーワ整腸錠α3+の服用は止めてください。
そして医師の受診をおすすめします。
例えば、腹痛や膨満感を治したくて服用したのにもかかわらずひどくなったときには副作用が考えられます。

 

 

▲目次にもどる

注意点|ワーファリン服用中の方はNG

ザ・ガードコーワ整腸錠ワーファリン飲み合わせ

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+を試す前に、以下の方は注意が必要です。
服用前に必ずかかりつけの医師へ相談してください。

 

持病のある方、他の薬を服用中の方

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+には胃酸を抑える成分(沈降炭酸カルシウム、水酸化マグネシウム)が配合されています。
持病によっては、これらの成分が効きすぎるもしくは思わぬ副作用が起こる恐れがあります。
また、一部ですが相性の良くない薬があります。

 

ワーファリン(ワルファリン)を服用中の方

ワーファリン(ワルファリン)を服用中の方は、納豆を食べてはダメと言われていると思います。
これは、納豆菌が配合されているザ・ガードコーワ整腸錠α3+も同じです
その理由は、納豆菌が作るビタミンKがワーファリン(ワルファリン)の効果を弱めてしまうからです。
ワーファリン(ワルファリン)が効きづらくなると血栓ができる恐れが増すので命にかかわります

 

妊娠中・授乳中の方

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の公式ホームページでは、妊娠中や授乳中の服用は問題ないとされています。
有効成分を見ても、大量に服用しない限りは妊娠中や授乳中に良くない成分は含まれていません。
しかし、副作用が起こるかもしれないことを考えると、念のためかかりつけ医の了解を得てから服用することをおすすめします。

 

 

▲目次にもどる

服用前や服用中によくある質問

ザ・ガードコーワ整腸錠よくある質問回答

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+を服用前や服用中によくある質問をまとめました。

 

飲み合わせ、食べ合わせは?

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は胃腸薬、整腸剤、便秘薬などの市販の胃腸系の薬と一緒に飲まないでください
薬の成分が重複することがあるからです。
どうしても一緒に飲まなければいけないときは、薬剤師や登録販売者など専門家へ相談してください。

 

また、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は水やぬるま湯で飲むことと決められています。
理由は、炭酸やジュースで飲むと胃薬の成分がうまく働かなくなるからです。
食べ物の食べ合わせはとくにありません。

 

便秘薬とは違うの?

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は整腸剤です。
下剤や便秘薬は便を出すことに特化した薬ですが、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は腸内環境を整えて便秘や軟便を解消します。
ザ・ガードコーワ整腸錠α3+はいわゆる便秘薬と比べておだやかな効果です。
また、便秘薬を飲んだ後にありがちな腹痛もほとんどありません。

 

便秘をすぐに解消したいときは便秘薬、便秘も気になるけど腸内環境と胃腸の調子も整えたいときはザ・ガードコーワ整腸錠α3+が良いでしょう。

 

ずっと飲み続けても大丈夫?

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+が体にあって良く効いているという前提でお話ししますね。
基本的に、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は効いているなら飲み続けても問題ありません
ただし、もしも何らかの病気と診断されたときや医療機関で薬が処方されたときは、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+を続けていいかどうかを医師へ相談してください。
また、定期的な検診を受けて体の状態をチェックしましょう。

 

効かないけど続けた方がいい?

もし、服用期間が数日〜1週間で特に副作用もないようならば、もう少し続けて様子をみてほしいところです。
腸内の善玉菌が増えるまで待ちましょう。

 

しかし、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+を2週間程度続けても効果が現れないときは、いったん服用を止めて胃腸科などの医療機関へ受診することをおすすめします
便秘、軟便、胃の不快感などの原因が何かあるかもしれないからです。
また、強い効果がある医療用の薬で治療した方が早く良くなることもあります。

 

 

▲目次にもどる

価格情報と他の市販薬との比較情報

価格効果比較情報

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の価格や他の似た効果を持つ市販薬との比較についてまとめました。

 

希望小売価格

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+はドラッグストアやインターネット通販で購入できます。
希望小売価格(税抜)は、150錠で1,580円、350錠で2,900円、550錠で3,900円です。

 

他の整腸剤やお腹のハリに効く薬と比較

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+と、他の市販の整腸剤やお腹のハリに効く市販薬と比べてみました。
表のガス駆除成分とはジメチルポリシロキサンのことです。

 

主な市販整腸剤の配合成分
名前他の成分
ザ・ガードコーワ整腸錠α3+乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌胃薬、ガス駆除成分
新ビオフェルミンSビフィズス菌、アシドフィルス菌、フェーカリス菌
強ミヤリサン錠酪酸菌
ガスピタンaビフィズス菌、フェーカリス菌、アシドフィルス菌ガス駆除成分、消化酵素

比べてみると、新ビオフェルミンSや強ミヤリサンは菌の整腸作用に特化した整腸剤ですね。
また、ガスピタンaは名前のとおりお腹のハリに効くジメチルポリシロキサンが主成分ですが、整腸効果のある菌も入っています。
ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は胃薬の成分が入っているのがやはりポイントです。
ちなみに、菌の数や種類が多いからといって効果が強いわけではないのでご注意ください。

 

結局、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+が一番?

こうして見てみると、胃薬の成分や多種の生菌が配合されたザ・ガードコーワ整腸錠α3+が一番効果的なように思えてしまうかもしれません。
しかし、残念ながら効果だけ並べて「この薬が一番いい」、とはいいきれないのが整腸剤の難しいところです。
というのも、整腸剤はその人の体に合うかどうかの個人差がとても大きいからです。

 

どれを選べばいいか迷ったときは、ご自身の症状に当てはめてみましょう。
胃もたれや胃の不快感の症状があって、軟便や便秘、そしてガスも気になるならザ・ガードコーワ整腸錠α3+がおすすめです。

 

逆に、便秘がちで胃の症状は無いけどガスはちょっとだけ気になる、というなら菌だけが入った新ビオフェルミンSや強ミヤリサン錠などの整腸剤がいいでしょう。
もちろん、便秘をすぐ解消したいなら下剤などの便秘薬も候補になります。
そして、お腹のハリや膨満感を一番に治したいならガスピタンaなどのジメチルポリシロキサンが入った市販薬を選びましょう。

 

 

▲目次にもどる

まとめ:胃のトラブルまでカバーしているのが特長

薬剤師斉藤アイコン

整腸剤と胃薬の効果があるザ・ガードコーワ整腸錠α3+は、便秘や軟便だけでなく胃腸のトラブルにも効果が期待できますね。
胃薬の成分の効果がビフィズス菌や乳酸菌と良い相互作用があるというのもザ・ガードコーワ整腸錠α3+の特長です。
始めてみたい方は、テレビCMで伝えている通りまずは2週間続けることをおすすめします。

 

 

 

▲目次にもどる


薬剤師たからの無料セミナー開催中!