【薬剤師が教える】『新ビオフェルミンS』の便秘解消効果と副作用について

新ビオフェルミンSの効果や副作用について

薬剤師斉藤

薬剤師の斉藤です。
市販の新ビオフェルミンSについて解説します。

 

新ビオフェルミンSはお腹の調子を整える整腸剤です。
新ビオフェルミンSはドラッグストアの店頭やインターネット通販でよく見かける薬ですので、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
その効果や副作用の有無について詳しくみてみましょう。

 

 

整腸剤にも向き不向きアリ?症状や目的に応じた整腸剤の選び方を薬剤師が解説します!

おすすめの整腸剤|下痢・便秘・おならなど症状別の選び方

 

 

新ビオフェルミンの種類と成分|成分名の『コンク』って?

新ビオフェルミンS錠パッケージ画像新ビオフェルミンS細粒パッケージ画像

画像引用:ビオフェルミン製薬株式会社

  • 商品名:新ビオフェルミンS錠、新ビオフェルミンS細粒
  • 成分名:コンク・ビフィズス菌末、コンク・フェーカリス菌末、コンク・アシドフィルス菌末
  • 剤型:錠剤、散剤

新ビオフェルミンSの剤形は錠剤と細粒があります。
製品名は新ビオフェルミンS錠と新ビオフェルミンS細粒です。
錠剤と細粒で効果の違いはありません。

 

新ビオフェルミンSには3種類の菌が配合されています。
ビフィズス菌、フェーカリス菌(乳酸菌)、アシドフィルス菌(乳酸菌)の3つです。
これら3つは人由来の菌なので、人の腸に定着しやすいのが特徴です。
新ビオフェルミンSの詳しい成分および成分量はこちらです。

 

成分と分量
新ビオフェルミンS錠
(9錠中)
新ビオフェルミンS細粒
(3g中)
コンク・ビフィズス菌末 18mg
コンク・フェーカリス菌末 18mg
コンク・アシドフィルス菌末 18mg

 

『コンク』とは濃縮という意味です。
新ビオフェルミンSは原料になる菌の集まりを濃縮して粉末にしてから薬に加工しています。
薬の状態では菌の活動はストップしていますが、体の中に入ると水分や栄養を得て動き出します。

 

 

▲目次にもどる

新ビオフェルミンSの効能・効果

新ビオフェルミンS効果効能

新ビオフェルミンSの効能・効果は、整腸(便通を整える)、軟便、便秘、腹部膨満感です。
こういったお腹の嫌な症状が起こる原因は様々あります。
その原因のひとつが腸内環境の乱れです。
新ビオフェルミンSは腸内環境を整えてお腹の症状を改善する整腸剤です。

 

新ビオフェルミンSは菌の力で整腸作用を発揮します。
具体的には、新ビオフェルミンSの成分のビフィズス菌は大腸へ住み着き、酢酸や乳酸などの酸を作ります。
また、フェーカリス菌とアシドフィルス菌は主に小腸で働き、同じように乳酸を作りだします。
これらの酸は悪玉菌が苦手とするものです。
菌が生み出した酸の力で悪玉菌は減り、逆に酸に強い善玉菌がたくさん増えます。
つまり、新ビオフェルミンSは小腸と大腸の両方で腸内環境を整えることで、便秘や下痢などのお腹の不快感を改善します。

 

なお、新ビオフェルミンSは「指定医薬部外品」です。
これは、医薬品よりも人の体に対して作用が緩和で安全性が高いものを指します。
例えば新ビオフェルミンSは便秘に対して便秘薬のような即効性のある劇的な効果は期待できませんが、副作用のないおだやかな効果が見込めます。

 

 

▲目次にもどる

飲み方・効果時間など|効果が出るまでは1週間〜

新ビオフェルミンS効果時間

新ビオフェルミンSはわずかな甘みがあって飲みやすい整腸剤です。
新ビオフェルミンSの用法用量や効果時間などを紹介します。

 

用法・用量

新ビオフェルミンS錠は5歳から、新ビオフェルミンS細粒は3か月の赤ちゃんから服用できます。

 

新ビオフェルミンS錠

新ビオフェルミンS錠は、15歳以上は1回3錠、5歳〜14歳は1回2錠を1日3回食後に服用します。
5歳未満の子供は錠剤がのどにつかえる恐れがあるので服用できません。

 

年齢1回量
15歳以上1回3錠
5歳〜14歳1回2錠

 

新ビオフェルミンS細粒

新ビオフェルミンS細粒は、錠剤が苦手な方や量の調節が必要な子供でも服用できる薬です。
用法は1日3回食後に服用します。

 

薬の量は新ビオフェルミンS細粒に付属しているさじで量ります。
必要な量をさじのすり切りで量って服用してください。
例えば15歳以上の方の新ビオフェルミンS細粒の1回量は、付属のさじですり切り3杯分です。

 

年齢1回量付属のさじで
15歳以上1 g3杯
5歳〜14歳3分の2 g2杯
3か月〜4歳3分の1 g1杯

 

食後服用の理由

新ビオフェルミンSを食後に服用する理由は、胃酸の影響を受けにくくするためです。
食べ物で胃酸が薄まっている食後は、新ビオフェルミンSに含まれている菌が生きたまま腸へ届きやすくなります。

 

効果時間

新ビオフェルミンSの効果は即効性があるとはいいきれません。
なぜなら、新ビオフェルミンSに含まれる菌が腸で増えて効果を発揮するまでには時間がかかるからです。
飲み始めてから効果を感じるまで1週間から2週間程度かかることもあります。
飲み始めに効かないと思っても、まずは1週間、できれば2週間程度続けることをおすすめします。

 

飲み忘れたときは?

新ビオフェルミンSを飲み忘れてしまったら、まず気が付いたときに食後にかかわらず1回分を服用しましょう。
そして、次は3〜4時間あけてから服用してください。

 

 

▲目次にもどる

新ビオフェルミンSの副作用は?

新ビオフェルミンS副作用情報

新ビオフェルミンSを服用して副作用が出たという報告は今のところありません。
そのため、子供から高齢者まで幅広い年代の方が安心して服用できます。

 

 

▲目次にもどる

新ビオフェルミンS服用上の注意点

新ビオフェルミンS服用上注意

新ビオフェルミンSを服用するにあたり気を付けたいことが2つあります。

 

医師の治療を受けている方

通院中の方は、新ビオフェルミンSを服用する前にかかりつけの医師へ相談してください。
その理由は、薬の副作用や病気の症状の一部として下痢や便秘などのお腹の不快な症状が出ることがあるからです。
その場合は適切な治療が必要です。

 

ひと月続けても効果が出ないとき

新ビオフェルミンSを1か月程度続けても効果が見られない場合は、服用をいったん止めてください。
そして、医師や薬剤師へ相談するか医療機関を受診することをおすすめします。
いつまでも続くお腹の症状はもしかすると腸内環境のせいではなく、病気などの別の原因によるものかもしれないからです。

 

 

▲目次にもどる

新ビオフェルミンSのQ&A

新ビオフェルミンS疑問Q&A

新ビオフェルミンSについてよくある質問をまとめました。

 

錠剤と細粒どちらがいい?

新ビオフェルミンSは年齢によって用法用量が異なります。
服用する本人が5歳以上の子供や成人なら、錠剤と細粒のどちらでも飲みやすい方を選んでください。
ただし、5歳未満の子供に飲ませたいときは細粒を選んでください。

 

また、3か月未満の赤ちゃんはいずれも服用できません。
なお、錠剤と細粒で効果に違いはありません。

 

他の便秘薬との飲み合わせ

新ビオフェルミンSと相性の悪い便秘薬はありません。
他の便秘薬と一緒に服用してOKです。
ただ、新ビオフェルミンSは早く効く便秘薬とは違い、何日か続けて服用することで便秘がちな体質を改善する薬です。
普段は新ビオフェルミンSを使って体調を整えながら、便秘で困ったときだけ便秘薬を使うことをおすすめします。

 

他の整腸剤と併用すると早く効く?

整腸剤を何種類も服用したからといって早く強く効くわけではありません。
たくさん服用するよりも、毎日続けて服用して菌を送り込み腸内環境を整えることが大切です。

 

妊娠中や授乳中の服用は?

新ビオフェルミンSは妊娠中や授乳中でも服用できます。
副作用や赤ちゃんへの影響も今まで報告されていません。
ですが念のため、主治医へ新ビオフェルミンSを服用している旨を伝えてください。

 

 

▲目次にもどる

医療用ビオフェルミンや他の整腸薬との比較

新ビオフェルミンS他の整腸剤比較

他の整腸剤との比較や価格の情報についてお知らせします。

 

新ビオフェルミンSの希望小売価格

新ビオフェルミンS錠の希望小売価格は540錠が3,150円、350錠が2,150円、130錠が930円、45錠が450円です。
新ビオフェルミン細粒の希望小売価格は45g入りで980円です。
価格はすべて税抜です。

 

医療用医薬品のビオフェルミンとの比較

今までは市販の新ビオフェルミンSの話でしたが、医療機関で処方されるビオフェルミンやビオフェルミンRもあります。
同じビオフェルミンという名前でも、市販の新ビオフェルミンSとは配合されている菌が違います。

 

まず、新ビオフェルミンSはビフィズス菌と乳酸菌あわせて計3種の菌が配合されています。
医療用医薬品のビオフェルミンの有効成分はこちらです。

 

医療用ビオフェルミンの有効成分
製品名有効成分
ビオフェルミン錠剤ビフィズス菌
ビオフェルミン配合散ラクトミン(乳酸菌)+糖化菌
ビオフェルミンR錠・R散抗生物質耐性の乳酸菌

 

医療用のビオフェルミンは、医師が体質や症状に応じて他の薬と組み合わせて処方できるように1〜2種類の菌で作られています。
また、抗生物質の服用による下痢や軟便を予防するためのビオフェルミンRは市販されていません。
医師の処方が必要になります。

 

他の市販の整腸剤との比較

他のよくみかける市販の整腸剤と有効成分を簡単に比べてみました。
有効成分の菌は製品によって全く異なりますし、他の成分が追加されている製品もあります。
例えば、新ラクトーンA錠は善玉菌の栄養になる酵母やビタミンBが配合されています。
また、ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は胃腸薬の成分が入っているので胃の痛みや胃もたれにも効果があります。

 

他の市販整腸剤の有効成分
製品名有効成分
新ビオフェルミンS錠・細粒ビフィズス菌、乳酸菌
強ミヤリサン錠酪酸菌
ザ・ガードコーワ整腸錠α3+納豆菌、ラクトミン(乳酸菌)、ビフィズス菌、胃腸薬の成分(略)
新ラクトーンA錠ビフィズス菌、ラクトミン(乳酸菌)、乾燥酵母、ビタミンB1、B2
ビオスリーHi錠乳酸菌、酪酸菌、糖化菌
ヤクルトBL整腸薬ビフィズス菌、カゼイ菌

 

ただ、整腸剤の難しいところは、有効成分や菌が何種類も入っているからこれが一番効く、とはいえないところです。
なぜなら整腸剤は効き方や効くまでの時間に個人差が大変大きいためです。

 

 

▲目次にもどる

まとめ:少なくとも1週間は続けて飲むべき!

薬剤師斉藤

便秘や下痢などのお腹の症状に対して、即効性は期待できないものの長期的にみて改善していくのが整腸剤です。
そのなかでも新ビオフェルミンSは人由来の三種類の菌を配合して多くの方のお腹の症状に効くように作られています。
新ビオフェルミンSを始めるならまずは1週間、少なくとも2週間続けてお腹の調子をみてくださいね。

 


薬剤師たからの無料セミナー開催中!