【薬剤師解説】医療用の整腸剤『エンテロノン-R散』の効果や注意点について

エンテロノン-R散の効果や注意点について

耐性乳酸菌製剤エンテロノン-R散解説

薬剤師斉藤アイコン

薬剤師の斉藤です。
整腸剤のエンテロノン-R散の効果や注意点についてまとめました。
エンテロノン-R散は、抗生物質と一緒に服用するちょっと特殊な整腸剤です。
そして、エンテロノン-R散の効果は「抗生物質を服用したときのお腹の不快な症状」に特化しています。

 

 

下痢・便秘・おなら...あなたの症状にぴったりの整腸剤はどれ?効果と選び方を薬剤師が紹介!

おすすめの整腸剤|下痢・便秘・おならなど症状別の選び方

 

 

エンテロノン-R散の成分|抗生物質に強い乳酸菌を配合

エンテロノン-R散パッケージ画像エンテロノン-R散散剤イメージ

画像引用:EAファーマ株式会社

  • 商品名:エンテロノン-R散
  • 成分名:耐性乳酸菌(S. faecalis BIO‐4R)
  • 剤型:散剤

エンテロノン-R散の有効成分は耐性乳酸菌Streptococcus faecalisです。
エンテロノン-R散1gあたり、耐性乳酸菌が100mg(菌数は100万〜1億個)入っています。
耐性乳酸菌とは、抗生物質に耐性を持つ乳酸菌です。
本来、乳酸菌は抗生物質に弱いので他の菌と同じようにやられてしまいます。
そこで、抗生物質に耐えるよう品種改良した乳酸菌が耐性乳酸菌です。
ただし、耐性乳酸菌はすべての抗生物質に耐えられるわけではありません。
ですので、エンテロノン-R散はセフカペンやクラリスロマイシンなどの一部の抗生物質だけと併用できます。

 

エンテロノン-R散の名前の由来は腸(Entero)と抗生物質に耐性(Resistance)です。

 

エンテロノン-R散は甘い味で飲みやすい粉薬です。
粉の色は白ですが、淡い黄色に見えることもあります。

 

 

▲目次にもどる

エンテロノン-R散の効果は?

エンテロノン-R散効果メカニズム

エンテロノン-R散の効果と効くメカニズムを解説します。

 

エンテロノン-R散は何に効くの?

エンテロノン-R散は、抗生物質を服用した後に起こるお腹の症状を改善します。
お腹の症状とは具体的に、お腹の張り、吐き気、腹痛、下痢、便秘などです。
これらの症状は、抗生物質が病気の原因菌だけでなく腸内細菌も攻撃してしまうために起こると考えられています。

 

抗生物質で腸内環境が激変

腸の中には様々な腸内細菌がびっしり集まって住み着いています。
そして、普段は善玉菌や悪玉菌がバランスよく働いていてお腹の調子が保たれています。

 

そこで抗生物質を服用すると腸内細菌ははたしてどうなってしまうのでしょうか?
抗生物質は病原菌を倒すために必要な薬です。
しかしながら、抗生物質は腸内細菌も無差別にやっつけてしまいます。
抗生物質の攻撃で全ての腸内細菌がやられてしまうことはありませんが、腸内細菌のバランスはボロボロです。
そして、菌がいなくなった腸の空白地帯に有害菌が住み着いてしまうと大変です。
また、普段は少数派だった悪玉菌が急に増えることだってありえます。
有害菌や悪玉菌は体にとって有害な成分やガスを作り、下痢や腹痛などの嫌な症状を起こします。

 

耐性乳酸菌の働き

抗生物質を服用するとお腹の調子が悪くなるのは、抗生物質の作用で腸内細菌の数や種類が激変するからです。
そこで、エンテロノン-R散に含まれる耐性乳酸菌が活躍します。
耐性乳酸菌のすごい所は、抗生物質と一緒に服用しても腸まで生きて届いて定着することです。
抗生物質に耐える耐性乳酸菌が腸内でいち早く増えることで、有害菌や悪玉菌の増殖を抑えます。
また、耐性乳酸菌は普通の乳酸菌と同じように乳酸を作って他の善玉菌が増えやすい腸内環境を整えます。
つまり、耐性乳酸菌によって腸内環境が整うことでお腹の嫌な症状がおさまります。

 

 

▲目次にもどる

飲み方や効果時間|効き始めに大きな個人差

エンテロノン-R散効果時間

エンテロノン-R散の用法用量や効果時間について説明します。

 

用法・用量

エンテロノン-R散は、成人の場合は通常1回1gを1日3回服用します。
薬の量と回数は症状や年齢に応じて変わります。

 

子供の場合は大人よりも少ない量が処方されます。
ただし、状況によっては大人と同じ量が処方されます。
大人と同じ量を子供が服用したとしても、他の薬と違って効きすぎたり副作用が出やすくなることはありません。

 

効果時間

エンテロノン-R散が効き始める時間、もしくは効いている時間は個人差があります。
なぜなら、エンテロノン-R散の耐性乳酸菌が腸内細菌のバランスを整えるまでの時間が人によって大きく違うからです。
飲み始めて効かないと思ってもしばらく服用し続けましょう。

 

 

▲目次にもどる

副作用情報

エンテロノン-R散副作用情報

エンテロノン-R散の副作用は嘔吐、発疹、じんましん、喘鳴(呼吸のぜーぜー音)、呼吸困難などです。
しかし、これらの副作用はエンテロノン-R散に特有のものというよりは、薬の成分が体に合わなかったときに起こるアレルギー症状に近いものです。
もしもエンテロノン-R散の服用後に様子がおかしいと思ったら、すぐに医療機関へ連絡してください。

 

 

▲目次にもどる

注意点|牛乳アレルギーの方は服用不可

エンテロノン-R散注意情報

エンテロノン-R散の注意点がひとつあります。
それは牛乳アレルギーの方が服用できない点です。

 

牛乳アレルギーの方はNG

エンテロノン-R散は牛乳アレルギーの方は服用できません
その理由は、有効成分の耐性乳酸菌を育てる原料に脱脂粉乳が使われているからです。
エンテロノン-R散に脱脂粉乳そのものが入っているわけではありませんが、成分が一部だけエンテロノン-R散に混入しています。
牛乳アレルギーの方が誤ってエンテロノン-R散を服用してしまうと、急激なアレルギー症状が現れて命にかかわることがあります。

 

 

▲目次にもどる

こんなときは?エンテロノン-R散Q&A

エンテロノン-R散疑問点解説

エンテロノン-R散を服用する前や服用中に抱く疑問を解消します。

 

調子がいいから途中で止めてもいい?

お腹の調子が問題ないからといってエンテロノン-R散の服用を途中で止めないでください
医師は病状を治すために必要な日数分の抗生物質とエンテロノン-R散を処方しています。
途中で止めると、せっかく整いつつあった腸内環境がまた悪くなってしまい腹痛などの症状が現れる恐れがあります。
エンテロノン-R散と抗生物質は決められた日にち分を飲み切りましょう。

 

飲み合わせや食べ合わせは?

エンテロノン-R散と飲み合わせや食べ合わせが良くない食材はありません。
しかし、エンテロノン-R散と一緒に処方された抗生物質や薬には相性が良くないものがある可能性があります
エンテロノン-R散は水かぬるま湯で服用しましょう。

 

食後に服用といわれたけど食べられない

エンテロノン-R散を食後に服用するよういわれたけど、どうしても食欲がない・・・。
そのときに服用すべき薬がエンテロノン-R散だけでしたら、やむをえず食事を摂らずに服用しても問題ありません。
多めの水かぬるま湯で服用してください。

 

ただし、抗生物質などの他の薬がある場合は話が別です
その薬が何らかの理由で食後に服用しなければいけない薬かもしれないからです。
取り急ぎ、薬を処方した医療機関や薬局へ相談することをおすすめします。

 

妊娠中や授乳中に服用しても大丈夫?

医師に妊娠中や授乳中であることを伝えた上でエンテロノン-R散が処方されているなら大丈夫です。
もしも伝えそびれてしまったときは、必ず処方された医療機関に連絡して指示を受けてください。

 

もしも、前回の飲み残しなどで余っているエンテロノン-R散があっても自己判断で服用しないでください。

 

 

▲目次にもどる

薬価、ジェネリックの有無、他の整腸剤との比較

他の整腸剤比較情報

エンテロノン-R散と他の整腸剤の比較やジェネリックの有無について取りあげます。

 

市販品はない

エンテロノン-R散は市販されていません。
また、耐性乳酸菌が入っている整腸剤も同じように市販品はありません。
医療機関からの処方によってのみ手渡される整腸剤です。

 

薬価

エンテロノン-R散の薬価は1gあたり6.2円です。

 

ジェネリックの有無

エンテロノン-R散は先発品です。
同じ成分のジェネリックは耐性乳酸菌散10%「JG」、および、耐性乳酸菌散10%「トーワ」です。
なお、両方とも牛乳アレルギーの方は服用できません

 

そして、薬価はいずれもエンテロノン-R散と同じ1gあたり6.2円です。
厚労省が薬価の見直しを繰り返すうちに横並びの薬価になってしまいました。
また、病院や薬局によってはジェネリックの在庫を置いていないことがありますのでご了承ください。

 

他の整腸剤との比較

他の主な耐性乳酸菌製剤と比較してみました。
菌の種類はインタビューフォームという薬の説明書から分かる範囲で抜粋しました。

 

他の耐性乳酸菌製剤との比較表
名前1g中に含まれる
耐性乳酸菌
菌の種類
エンテロノン-R散100mg
  • フェーカリス菌
ビオフェルミンR散6mg
  • フェーカリス菌
    (129 BIO 3B-R)
ラックビーR散10mg
  • ビフィズス菌
    (ロンガム種)
レベニン散18mg
  • フェーカリス菌
  • アシドフィルス菌
  • ビフィズス菌
    (インファンティス種)

 

この中で、牛乳アレルギーの方が服用できないのはエンテロノン-R散とラックビーR散です。
一方のビオフェルミンR散とレベニン散は牛乳アレルギーの方でも服用できます。

 

なお、表の中にはビフィズス菌の整腸剤もあります。
その理由は、ビフィズス菌も乳酸菌の一種とみなしているからです。
そのため、ビフィズス菌が入っていても乳酸菌製剤という名前になっています。

 

表を見るとそれぞれ菌の量や種類が違いますね。
ちなみに、菌の量や種類が多いから効果が強いとはなかなかいいきれないのが整腸剤の難しいところです。
なぜなら、整腸剤の効き方は個人差がとても大きいからです。
しかし、大切なのは耐性乳酸菌の整腸剤が渡されたら指示された通りしっかり服用することです。

 

 

▲目次にもどる

まとめ:決められた日にち分しっかり飲むことが大事

 

薬剤師斉藤アイコン

エンテロノン-R散は、抗生物質によって激変した腸内環境をいち早く整える整腸剤です。
抗生物質と合わせて決められた日にち分をしっかり飲み切ってくださいね。

 

また、エンテロノン-R散は牛乳アレルギーの方は服用できません。
エンテロノン-R散だけでなく、薬には製造上などの理由でやむをえずアレルギーの成分が入っていることがあります。
牛乳アレルギーにかかわらず何らかのアレルギーがある方は必ず病院や薬局にお知らせくださいね。
問診表を書いていただくのはアレルギーの有無などをチェックするためですのでご協力をお願い致します。

 

 


薬剤師たからの無料セミナー開催中!